内なる神に気付く

人はしばしば、自分の考え方ひとつで神とのコンタクトを失ってしまっています。その一つに、考え方の順序を間違えているからということがあります。例えば、部屋の電灯のスイッチを切れば、電灯は消えます。しかし、電気がなくなったというわけではありません。スイッチひとつで明るさの調整はできますが、電気そのものは常に存在しています。また、朝に部屋のカーテンを開ければ日差しが入ってきます。当然ですが、カーテンを開けたから太陽が輝いたわけではありません。太陽は既にそこにあるだけで、人々が勝手にカーテンの開け閉めをしているだけなのです。
これは、豊かさや健康に関しても同じことが言えます。「早く豊かに、健康なりたい」と願っている人はいますが、本当はどちらも獲得する必要はないのです。何故なら、豊かさも健康も既にそこにあるからです。人は豊かであり、健康そのものなのです。人は豊かさや健康を失うことはできません。どちらも、人間の本来の姿だからです。自分たちがそれに気付けばいいだけなのですが、「何も持っていない」と勘違いして助けを求める人も少なくありません。
太陽や電気の例の通り、大切なのは自分が気付けるかどうか、それだけです。多くの人が、神に向かって「導いてください」「光をください」などと祈っています。これも太陽や電気と同じです。神に向かって助けを求めるのではなく、自分の内に神が宿っていることに気付きましょう。自分自身が、神の表現となるのです。ワンネス(すべてはつながっていて一つのものであるという意識)を大切にして、外ではなく内で答えを探しましょう。目に見えない「欲しい」と願っていたものの多くが、すでに自分の中にあることに気付けます。

2020-03-15

hana.

こんにちは。
hana.です。
最近暑かったり寒かったり寒暖差が激しく体調が全然良くなりません。。。
皆さんもお体を大事に日々を過ごしてくださいね❁

hana.'s Blog

2020-03-15
内なる神に気付く
2020-02-16
愛情と背中の痛み
2020-01-11
心臓のトラブル
2019-06-01
必要な依存
2019-04-22
自身を理解するためのエクササイズ
2019-01-16
周りは自分を映す鏡

免責事項:このサイトに掲載している情報にもとづき行なった行為に対し、閲覧者、第三者の方に損害が発生したとしても、サイト制作者は、責任を負うことが出来ません。またこのサイトに掲載している情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性がありますので予めご理解の上サイトを閲覧してください。

ページのトップへ戻る