愛情と背中の痛み

心の不調は、体にトラブルとして発生することがあります。他人に期待をしすぎて、自分の思い通りにならないことに腹を立ててばかりいる人は、背中の痛みに見舞われるそうです。この症状が出る人は、自分を愛せていないことが多いそうです。そのため、愛情をかけてもらうことを他人に要求するのです。無意識に「自分を愛してくれるなら、期待通りのことをしてくれるはずだ」と思い込んでいるのです。
例えば、家事の全般を行っている女性がいたとします。この女性は洗濯や掃除、何から何まで行っており、「ここまで自分がしているんだから、同じような苦労を他の人もするべき」と考えているのです。家族全員の幸福の責任は全て自分にあると考えており、背負うには重い荷物となっているのです。あるいは、働きづめの男性が「自分は真面目に働いているのだから、その苦労の分、周りが自分と同じだけの行動をするべき」と考えることもあるかもしれません。自分が苦労をすることによって周りを従わせ、その分だけの愛情をもらおうとしているのです。自分が苦労をすればするほど、愛される・幸福になれると思っていると言えるでしょう。
どちらのパターンであっても自分を必要以上に苦しめており、愛情に余計な責任が伴っている状態です。背中の痛みが伝えようとしているのは、「自分と他人をまっすぐ愛することを学んでほしい」というメッセージです。常に最善を尽くして努力するのは大切なことですが、ずっと続けば自分の重荷になってしまいます。誰かに助けてもらうことを恥に思うことや、自分や他人を裁くことは正しい愛とは言えません。怒りを抑圧しないように心掛け、自分の要求をしっかり伝えることが大切です。

2020-02-16

hana.

こんにちは。
hana.です。
最近暑かったり寒かったり寒暖差が激しく体調が全然良くなりません。。。
皆さんもお体を大事に日々を過ごしてくださいね❁

hana.'s Blog

2020-03-15
内なる神に気付く
2020-02-16
愛情と背中の痛み
2020-01-11
心臓のトラブル
2019-06-01
必要な依存
2019-04-22
自身を理解するためのエクササイズ
2019-01-16
周りは自分を映す鏡

免責事項:このサイトに掲載している情報にもとづき行なった行為に対し、閲覧者、第三者の方に損害が発生したとしても、サイト制作者は、責任を負うことが出来ません。またこのサイトに掲載している情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性がありますので予めご理解の上サイトを閲覧してください。

ページのトップへ戻る